プラスチックス・ソリューション・カンパニー 積水化成品工業株式会社
FJリング 発泡ポリスチレン製推進力伝達材(クッション材)さまざまな推進環境に適応します。
FJリングは、推進工事において、推進管の応力集中を緩和するために用いる推進力伝達材(クッション材)です。

近年、推進技術の進歩により1000mを超える長距離推進や、φ3000mmを超える超大口径推進、50R以下の急曲線推進が可能となり、クラックを防止するより良い推進力伝達材(クッション材)が求められるようになりました。
						
そこでセキスイは、発泡ポリスチレンの特性を生かした推進力伝達材(クッション材)のFJリングを開発しました。

  • 施工状況 動画を見る
  • カタログダウンロード
  • FJリングの用途
  • FJリングの特長
  • FJリングの事例

積水化成品工業株式会社
第1事業本部 住環境開発グループ
東京都新宿区西新宿2-7-1
小田急第一生命ビル23F
TEL:03-3347-9659
このホームページは積水化成品工業株式会社が提供しています。